ブログ

お客様の声 融資申込サポート

公的融資申込サポート580_380

アニー堂商店 坂口様

ご質問1
『融資申込サポート』を受ける前、具体的にどんなことで悩んでいたのでしょうか?

 「正直右も左もわからない状況でのスタートで、おまけに前回個人で挑んだ融資申し込みは失敗していて後がない状況でした。当然創業計画書も資金繰り表、損益計算書の作成は勿論、今年に入ってからの経費などもまとめていないという最悪な状態でした。

(弊所)ご相談を受けるとまず、お客様のお仕事やこれまでのご経験をお聞きします。アニー堂商店様の場合は、共通の知人がやっているコミュニティーで何度かお会いしていたので、お仕事の内容は大体知っていました。しかし、融資申込みに必要な準備はできていませんでしたが、ご自身で確定申告はやられていました。

ご質問2
『融資申込サポート』をどうやって知ったのでしょうか?HP、紹介などお知りになった方法を教えてもらえませんか?

(弊所)弊所が主催している「融資セミナー」に参加されました。

ご質問3
『融資申込サポート』を知ってすぐに申込んだのでしょうか?

 「一度目の話し合いのときに、信用できそうでしたのでその場で決断しました。金額は相場かと思いますが、それ以上の働きは期待できると思います。」

(弊所)「融資セミナー」の後にご相談がありました。そこで、詳しくお話を聞くために面談させていただきました。アニー堂商店様は動物が大変好きなことが分かり、私も30年ほど犬を飼っているため意気投合しました。また、大学の最寄り駅が隣駅だったこともあり、面談が終わった後、駅に向かうまでずっと話が弾みました。

ご質問4
他にも様々な融資申込サポートがある中で、何が決め手(文章や内容など)となって、『融資申込サポート』を受ける決意をしたのでしょうか?

 「以前からお話は聞いていましたが、先生のセミナーを聞いてわかりやすくて、親身に質問も答えて頂ける態度をみて親身になって相談を受けて頂けそうなので。」

(弊所)お客様によって色々な方法で相談に乗っています。最近はお客様がよく使われるチャットが多くなっています。

ご質問5
『融資申込サポート』を受けてみていかがでしたか?

 「一人では完全に手詰まりでしたが、先生のおかげで最高のリスタートが切れそうです。まだ創業計画書などは書き切れていませんが、何とか仕上げまで面倒見て頂けるのは安心しました。今回受けたサポートは自主的に動く必要がありますが、その過程で新しい気づきはあると思います。」

(弊所)創業融資では創業計画書を準備することが大事になってきます。お客様によっては作成の得手不得手があるため、お客様のレベルにあったサポートを用意しています。アニー堂商店様は、動きがスピーディーでご自身の事業に掛ける意気込みが伝わってきました。

ご質問6
実際に当サポートを受けられ、一番良かった点を教えてもらえますか?

 「自分では調べようのない行政の補助や書類を教えて頂き、書き方を教えて頂いたことです。今回の作業を通じて、創業計画書をまとめましたが、ひとりでは気づけないことが多いなと感じました。また、行政をうまく使う方法を学べた気がします。もちろん、資金繰り表などの作成過程で、自分の才能に気が付けたことも大きいと思います。」

(弊所)今回のサポートを進める途中で、新型コロナウィルスの流行に巻き込まれました。しかし、ピンチをチャンスに活かすため、弊所からアニー堂商店様に、新型コロナウィルス支援の融資申込みをするように、こと細かにサポートさせて頂きました。それに対してアニー堂商店様も、瞬時に行政や金融機関に動いて頂き、結果、信用保証協会付の融資を獲得することができました。さらに、持続化給付金の申請不備で困っているとの相談がありましたので、アドバイスをした結果、振り込まれたとの吉報を頂きました。

ご質問7
もし、当サポートをご友人にご紹介いただけるとしたら、何と言って紹介していただけますか?

 「丁寧にサポートして頂けますし、質問への答えも早いと思います。気づかない部分を教えて頂けるので、ひたすら行動あるのみで事を運べるので助かりました。また、連絡手段もメールやメッセンジャーも使えるので、気軽相談できます。創業計画書などもしっかり添削して頂けます。」

(弊所)最近はコミュニケーションツールが増えてきています。以前はメールやショートメッセージが多かったですが、最近はメッセンジャー、LINEでのやり取りが多くなりました。そして、新型コロナウィルス自粛でZoomでの面談も加わりました。私はもともとIT技術者なので、お客様に合わせたツールを使って利便性を上げていきたいと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る