ブログ

事業再構築補助金 交付申請とは? (2回目/全2回)

大きな金木犀の木から、今年も良い香りが届きました。

前回にひき続き、2回目の今回は、Jグランツでの具体的な交付申請についてお伝えしたいと思います。

 

1.交付申請の方法は?

書類が揃ったら、交付申請を行います。交付申請は、Jグランツからの電子申請となります。
Jグランツ入力ガイドを参照しながら、入力を進めてください。
 
以下に、大まかな流れをJグランツの入力画面を使って説明していきます。

・ログイン

Webブラウザーで、「Jグランツ ログイン」などのキーワードで検索して、
「jGrants ネットで簡単!補助金申請 | jGrants」などが表示されたらクリックして、ログイン画面にアクセスします。
211006_2Jグランツログイン画面

 

 

 

 

 

 

・補助金の検索
マイページのタグをクリックし、マイページから交付申請したい補

助金を検索します。

必ずマイページに移ってから、「事業再構築」などのキーワードで検索してください。
211006_4Jグランツ-マイページ検索画面

 

 

 

 

 

・事業基本情報の入力

事業基本情報の入力項目に、事業終了日があります。
公募要領では、例えば通常枠なら、補助事業実施期間は交付決定日~12か月以内(ただし、採択発表日から14か月後の日まで)と
なっています。採択発表日から14か月後の日を記入すると良いでしょう。

例えば、採択発表日が2021年6月18日なら、2022年8月17日と入力すれば良いでしょう。

 

2.書類の提出(アップロード)

・添付書類のアップロード
必要事項を入力して、最後に添付書類をアップロードします。
アップロードする書類は、以下の様なファイルです。
ファイル名後半の数字は、公募申請時の受付番号となります。

1)交付申請書別紙_R2191SXXXXX.xlsx
2)その他添付資料_R2191SXXXXX.zip

「その他添付資料」には、見積書、相見積書、理由書などが含まれます。

・申請完了

最後に、利用規約・プライバシーポリシーなどに同意して、申請を完了します。

211006_6Jグランツ-申請完了画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.交付申請後の修正について

・交付申請後の修正

交付申請について不備があると、事務局から申請者に電話などで修正指示の連絡があります。
修正指示に従って、追加の書類を揃えたり、書類の修正を行って、Jグランツから再申請を行います。

211006_7Jグランツ-差し戻し修正画面

 

 

 

 

 

 

 

 

・申請のステータス
申請状況を確認したいのですが、今、どういう状況なのか分かりにくいので、
Jグランツ入力ガイドに記載されている「ステータス一覧」を掲載しておきますので、参考にしてください。

211006_3Jグランツ-ステータス説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.まとめ

提出する書類が揃ったら、Jグランツから電子申請を行ってください。

Jグランツへの情報入力、書類のアップロードでは、Jグランツ入力ガイドを参照して
操作を行ってください。

交付申請後、書類の不備や追加書類があれば、事務局の担当者から電話などで
連絡があります。

追加書類が揃い、修正が済んだら、Jグランツから「再申請」を行って下さい。
再申請の場合は、Jグランツにログイン後、必ずマイページに移って、操作を行ってください。
くれぐれも複数申請にならないように、Jグランツ入力ガイドを確認してくださいね。

交付申請が無事に通って、交付決定になること祈念しています。
交付決定になれば、補助事業を本格的にスタートできますよ!

 

事業再構築補助金HP

事業再構築補助金 交付申請とは?(1回目/全2回)

事業再構築補助金 事前着手承認とは?

事業再構築補助金の3次公募開始、新しい枠組とは?

事業再構築補助金の事業計画書とは?

補助金セミナーのダイジェスト版

関連記事

ページ上部へ戻る